薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2000/04/01

あまん通信2012年4月号

花の便りがにぎやかな季節になりました。
野にも山にも春を感じる今日この頃。
先日までの肌寒さが嘘のように、早くも鹿児島では日中は
汗ばんでしまう程の陽気です。
この時季、約200年の歴史をもつ黒酢のふるさと霧島市福山町では、
黒酢の春の仕込みが行われています。
これから温暖な気候の下で、職人の皆さんの愛情を注がれながら、1年以上かけて熟成されていきます。
今年も琥珀色の良い黒酢ができますように。
(今)


「すたっふるーむ」

少々お疲れ気味の終業後、更衣室に入るなりなんと自分のロッカーにノックをしていた私。
更衣室ドアではなくロッカーに…(^_^;)。
この恥ずかしい行動を誰かに見られなかったかと、恐る恐る周りの気配を窺うと、運良くセーフ!!
誰も気付いていない様子。
でも、あまりのお馬鹿さに自分自身笑いが止まらず自白とあいなり、
後輩からは「入ってまーす。って返事なかったですか?」とからかわれる始末。
疲れも一気に吹っ飛ぶ大爆笑でした。
(久)


「今月の四方山話」

『読めそうで読めない四字熟語って?』

皆さんお元気ですか?
この時季になると半袖を着るか?長袖を着るか?しょっちゅう悩む編集長です。
3月号では「書けそうで書けない漢字」を取り上げましたが、
4月号では「読めそうで読めない四字熟語」をやります(笑)。
第一問「刎頚の友」…これは非常に親しい間柄…自らの命を懸けても後悔しないほどの関係という意味だそうです。
第二問「明眸皓歯」…これは美しい瞳と歯を持つ女性…つまり美人の意味です。
第三問「不撓不屈」…これはどんな困難にもくじけない強い意志を持つ、という意味です。
いかがでしたか?私は全部間違いました…(汗)。
ちなみにこれらは全部読めて「初級」だそうです。
となると私は初級以下ということになりますね(泣)。
今回もこれらを完璧に変換するパソコンに敬意を払いつつ、
「俺にはパソコンがあるから大丈夫!」と勝手に納得する編集長です(笑)。
(星)
解答…第一問「ふんけいのとも」 第二問「めいぼうこうし」 第三問「ふとうふくつ」


「〝ほっ〟とダイアリー」

皆様いかがお過ごしですか?
道行くところに春のお花が咲いていて、散歩がとっても楽しい今日この頃です。
春が訪れるまでは、韓流ドラマにはまってしまって、まさしく冬ごもり状態でした…。
そんな怠けた体を、呼び起こさなきゃ!と、職場の仲間と、スポーツクラブに行ってきました。
ランニングマシンは、走行距離や消費カロリーが表示されるのですが、
たったキャンディ一個分の消費量でもうヘトヘト…。
ふと隣のスタジオに目を移すと、年配の女性の方が、若い人たちに交じって、
元気にエアロビをしているではありませんか。
その方のあまりに若々しい姿に、「私達も負けられないね!」
と再びマシンに向かい、久々の汗をかいたのでした。
でも、スポーツの後のご飯ってなぜか美味しく感じますよね。
結局いつもの倍のご飯を食べてしまうのでした(笑)。
(柿)

上に戻る