薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2000/09/01

あまん通信2012年9月号

秋を告げる風情も見えてきました。
日の入りも早くなったように感じる今日この頃。
まだまだ日中は夏を思わせるこちら鹿児島にも、確実に秋は近づいているようです。
蝉から秋の虫たちのコーラスへと、バトンタッチ。
これからの季節、ほっと一息、たまには外で涼みながら美しい音色に耳を傾けるのもいいですね。
そろそろ夏の疲れが出始める頃ではないでしょうか。
季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。
(今元)


「すたっふるーむ」


7月より育児休暇から復帰いたしました。
生活が一変し、毎日が大忙しです。
家族が一人増えただけなのに、洗濯物の量が2倍どころか3倍に増えました。

毎日洗濯物の山と格闘(汗)。
たまに、睡魔に負けて、干さずに寝てしまう事もしばしば(笑)。
子供がいたずらをしているのに気付かず振り返ったらまた片付け(泣)。
まだまだ育児と仕事に慣れなくて、あたふたしておりますが「母は強し」という言葉を胸に頑張る新米ママです。
(米丸)




「今月の四方山話」



『子供が大好きな昆虫の種類っていくつ?』

まだまだ茹だるような暑さですが、皆様いかがお過ごしですか?
今年も年末近くまでは衣替えは必要ないと考えている編集長です。
夏休みが終わって、外で元気よく遊ぶ子供たちの声が聞こえなくなると、少し寂しい気がしますね。

今年の我が家は、息子と「虫取り三昧」の夏休み。
休みの日は、定番の「カブトムシ&クワガタムシ」の採集のために早起きし、
虫刺され対策を万全にして出発…
と言っても、我が家の場合は庭先の木で採れるものですから、玄関を出て1分で着きます(笑)。

やはりカブトムシを狙ってるのですが、なぜか採れるのはクワガタムシが多いんです。
ちなみに日本のカブトムシは4種類程度しか無いらしいのですが、クワガタムシは約40種類ほどいるらしいです。
また、クワガタムシは飼育方法によっては越冬するのもいるそうです。

我が家の愚息は越冬させられるのか?
ちなみに、今年はなんとか卵を産んでもらい、来年の夏には羽化させてみようと思ってます。
息子には一年間「観察日記」を書かせるつもりです!!
(星原)


「〝ほっ〟とダイアリー」


南国鹿児島は、まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
寝苦しい夜などは、冷却ジェル枕や、冷感シーツなどでなんとか残暑を乗り切る毎日です(汗)。

さて、先月は、オリンピックで盛り上がりましたね。
寝不足の日々が続いたのは、私だけではないと思います。
四年に一度の祭典は、観ているだけで、たくさんのパワーをもらえます。

私の母は選手達の勇姿に触発されたのか、スポーツクラブに通い始めました。
それからというもの、体調に変化が!体力がつき、肩こり、腰痛もずいぶんなくなったとか☆
そんないきいきとした母をみて私もハッピーになれます。
自分が元気だと周りにも元気が伝染するんですね。
私も母に負けじと、早朝のテレビ体操を毎日頑張っています!
(柿内)




「わが家のペット自慢」


ペット自慢8月
今月のペット紹介は、鹿児島市の成尾様の猫ちゃん達【ピッピにチーズ、ウィリー】です。


我が家のヤンチャ軍団の猫たちは、「薩摩くろす丸」に大反応!
うっかり袋を開けたままポンとテーブルへ置いてしまうと…
皆で鼻をクンクンし始め、袋を舐めたりかじったり。
動物はよほど空腹でない限り毒は口にしないが、良い物は進んで食べる傾向があると聞きます。
私が「薩摩くろす丸」を続けようと思ったのは、
我が家の猫達がこんなに「薩摩くろす丸」に反応するならやっぱり『本物だ!』と思ったからなんです。



●ヤンチャ軍団の猫ちゃん達に感謝状を送りたい気持ちで一杯です。「薩摩くろす丸」の良さを認めてくれてありがとうございます!
これからも時々「薩摩くろす丸」を舐めて元気でいてくださいね。
(取附)

上に戻る