薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2001/05/01

あまん通信2013年5月号


新緑がまぶしい季節になりました。


暑からず寒からずの良い季節を楽しみたいところですが、
ゆく春を惜しむ間もなく、あっという間に日差しが強くなりました。
日中は汗ばむ程の陽気で、こちら鹿児島は早くも初夏の装い。
「風薫る五月」とはよく言いますが、新緑の香りをまとったような風が揺らす街路樹の青葉に、
新しい季節への移り変わりを感じる今日この頃です。
これから始まる長い夏に向けて、そろそろ“夏支度”を始めましょう。

(今元)




「すたっふるーむ」



天気が良い休みの日は、張り切ってベランダいっぱいに布団を干すのが楽しみです。
しかし、空を見上げると怪しい筋雲のようなものが・・・桜島の灰です。
私の住んでいる方向に来ない事を祈りながら、灰の動きを常にチェックします。
空を見るたび爆発している桜島。
朝の天気予報を見ながら「もうそろそろ休んでいいよ。」
と言いたくなりますが、噴火している桜島は、やはり絵になります。
(米丸)




「〝ほっ〟とダイアリー」



皆様いかがお過ごしでしょうか?
私の飼い猫プニは5月が大好き!
それはポカポカの日だまりの中でひなたぼっこしながらお昼寝ができるから。
私は毎朝日焼け止めクリームを念入りに塗る毎日です(汗)。

この季節は、あちこちの木々の緑が濃くなってきますが、
鹿児島では街の地面にも緑のじゅうたんが広がっています。
今では全国でも数少ない道路の上を走る電車「路面電車」が鹿児島市民の足となっていて、
その電車のレール沿いが緑の芝生で覆われているんです。
街中に続く青々とした芝生に、私達は安らぎをもらっています。

電車といえば、鹿児島では遠方への交通手段はもっぱら飛行機が主流でしたが、
九州新幹線が開通してから、新幹線も徐々に利用する機会が増えてきました。
先日、初めて駅弁を新幹線の中で食べてみました。
その土地の特産物と食文化がぎゅっと詰まっていて、
その上車窓からの景色も楽しみながら味わえる駅弁。
これからの旅行の楽しみがまた1つ増えました!

(柿内)




「わが家のペット自慢」


今月の“わが家のペット自慢”は、
初登場!ハムスターです。鹿児島県にお住まいの永山様のペットです。

ペット自慢5月
我が家のアイドル、ジャンガリアンの「ハム汰」君の性格は、普段は大人しく、
人懐っこく、初めて触れ合う人間でも心許してくれます。
お腹とお尻の横を撫でてあげると、気持ち良さそうに
目を細めて眠り始める姿には、母も私もメロメロ。
ただ、最近ぽっちゃりしてきたので、そろそろダイエットさせなきゃなぁ
と思う、今日この頃です。

●「ハム汰」君のつぶらな瞳と仕草は見ていて飽きませんね。
ひまわりの種を両手で持って食べる姿が特に可愛いですよね。
私も以前、ハムスターを飼っていましたが、
何でも食べるので太らせてしまったことがあります(>_<)
(取附)



上に戻る