薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2001/06/01

あまん通信2013年6月号


梅雨空の毎日です。

アジサイの美しさに目を奪われる一方、空は梅雨雲で、どんよりとした日が続いています。
6月の異名「水無月」(みなづき)の由来は諸説ありますが、
そのひとつに“梅雨で天の水が無くなる月”という解釈があります。
恵みの雨ですが、程々に潤してほしいものですね。
今年もそろそろ折り返し地点。
梅雨の晴れ間のエネルギッシュな太陽は、迫りくる暑さを知らせてくれているようです。
暑さ対策をしっかりしてお過ごしください。
(今元)




「すたっふるーむ」



運動不足解消と気分転換の為に、最近ジョギングを始めました。
普段やらない「運動」を始めた事で体のあちこちが悲鳴をあげていますが、
近所を走ることで普段気付かなかった、庭先に咲いたアジサイや百合の花に癒されながら走っています。
また、仕事が終わってから夜に走るので、昼間とは違う景色がより一層のリフレッシュになっています。
新しい発見の為、毎日続ける事を目標に、まずは空いた時間から継続していきたいと思います。
(白澤)




「〝ほっ〟とダイアリー」



 皆様いかがお過ごしでしょうか?
梅雨は気分が滅入りがちですが、私は雨音が心地良かったりします。
自然の音はリラックス効果をもたらすのかな。
集中力を高めてくれるような気がするんです。
一方、飼い猫プニは、とってもつまらなそうにして、外を眺める日々。
きっと大好きなベランダに出れないからでしょう…。

お天気が悪くて外出できない日は、部屋の掃除に力が入ってしまいませんか?
先日も掃除に精を出していた時、学生時代に文通していた友人からの手紙が出てきました。
思い出を読み返すうちに、当時の友人に無性に連絡をとりたくなり、奥にしまいこんでいた便箋を取り出し筆を執りました。
普段は携帯やメールでの連絡ばかりで、手紙を書く事が滅多になくなっていました。
一文字一文字、気持ちを込めて相手の事を思いながら書けるのが手紙の良さだなぁと実感。
「あまん通信」をお読みいただいている皆様からも、いつも丁寧なお便りをいただきます。
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。皆様のお便りが私共の励みや活力となっているんです。
これからも皆様のお便り、心よりお待ちしております!!
(柿内)




「わが家のペット自慢」


今月の“わが家のペット自慢”は、
先月に引き続き初登場!愛知県にお住まいの鈴木様の可愛い“うさぎ”ちゃんです。

ペット自慢6月
うさぎの種類はホーランドロップ、
耳の垂れたうさぎです。
名前は「ウィリアム」。2月で2歳になりました。
毎日、元気いっぱいの男の子です。
好きなことは走り回って遊ぶこと。
苦手なことは動物病院へ行くこと。
いつもは元気な僕だけど、
病院へ行くと心臓バクバク(>_<)
先生は優しいけど、病院は苦手なんだ。



●帽子がとってもお似合いですね。これからも元気いっぱいなウィリアム君でいてくださいね。
(取附)



上に戻る