薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2014/12/01

あまん通信2014年12月号


2014年を振り返って。



一年最後の月、12月は「師走」とも言われますね。
毎日が慌ただしく過ぎてしまいがちですが、
心穏やかにゆっくりとこの一年を振り返る、
そんな時間も大切かもしれません。

皆様にとってどのような2014年でしたか?

今年も弊社の商品をご愛飲頂きまして、
誠にありがとうございました。
たくさんのご縁を頂きましたこと、嬉しく思います。
これからも、皆様のご健康をサポートできますよう
精進してまいります。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。

(宮脇)




第2回 かごんま弁講座



さむなってきもしたなー。うぜけんはさみどん、
あたいは鰹一番せんじを飲んじょっで元気やっど。

※寒くなってきましたね。世間は寒いですが、
私は鰹一番せんじを飲んでいるから元気です。

さてさて「Nice Shot!!」と言いますと
普通ゴルフの時すばらしいスイングで、
すばらしい打球が飛んだ時にかける褒め言葉です。
また、そうでない場合も接待ゴルフ等で発する言葉です。
しかし鹿児島弁で「ナイ シヨット」と言うと意味が全然違います。

通訳しますと、“何をしているの?”という意味です。
つまり“What are you doing ?”という意味になるわけです。
かえって分かりにくくなりましたが、
“お前!何やってんだ!!”という意味になるわけです。

鹿児島弁でゴルフの時に「ナイ シヨット」と言いますと、
“なんと下手なスイングでどこを狙って打ってるんだ”という意味になり、
ゴルファーにとってはとても侮辱的な言葉となるわけです。
鹿児島でゴルフをされる機会があった時は、
下手なゴルファーの方にゴマスリのつもりでも
「ナイショット」と言わないでください。
失敗したとがっくりしている本人にはダブルパンチになります(笑)

今年もあとちっと!寒さに負けんじ、きばっいっもんそ!
※今年もあと少し!寒さに負けないよう頑張りましょう!

(満留)




“ほっ”とダイアリー



私には、同級生の夫がいます。
夫はもともと物欲のないタイプですが、珍しく執着している物があります。
それは、「Tシャツ」です。

しかも、長年愛用し生地が所々薄くなった、
ボロボロのTシャツなんです。
そのTシャツは、首の部分がパックリと破けていて、
着用した姿はまるで『首輪をした大型犬』の様です。
しかし、そんな姿はお構いなし。
着心地がとても良いようで、ヘビーローテーションで着用しています。
※注意:家の中だけですが(笑)

もしも何かの拍子に、その姿のまま外に出ることがないかと、
私は内心ヒヤヒヤしています。
「このTシャツ捨てたほうがいいよ!」と言っても、
「うーん、着心地がいいんだよね。」と言って、
なかなか捨てる決心ができないようで。

Tシャツがこれ以上破れないようにネットに入れて洗濯する日が
もうしばらく続きそうです(笑)

(迫田)




お客様インタビュー



続けられることは、良いことだと思います。
風邪をひいても長引かなくなりました。

お客様インタビュー12月
「続けているということは良いということでしょうね。」とおっしゃるのは、2007年から『薩摩くろす丸』をご愛飲されている永坂様。
ヨガを20年以上続けていらして、良いと思ったことを続けるのが大事だとおっしゃっていました。
「ヨガはゆっくり動いて力を抜く動作の繰り返しで、汗がいっぱい出る。
『薩摩くろす丸』と運動を欠かさないことで、毎日を楽しく過ごしています。」とのことでした。
昔は風邪をひきやすかったという永坂様。
今では風邪をあまりひかず、ひいても長引かなくなったとの、嬉しいお声を頂きました。
ヨガが終わった後、お友達とのおしゃべりがあるのも続いている秘訣だそうです。
これからも『薩摩くろす丸』とともに、元気にお過ごしくださいませ。
(取材/白澤)

上に戻る