薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2015/03/01

あまん通信2015年3月号


暑さ寒さも彼岸まで


お彼岸といえば、春にお供えする「ぼたもち」、秋は「おはぎ」とあります。
季節の変化に敏感な日本人の豊かな心を表したもので、
文字通りそれぞれの季節の花、「牡丹」と「萩」にちなむものだそうです。

季節の移り変わりを楽しみながら、これからも弊社商品をご愛飲頂き、
日々益々お元気に過ごされるお手伝いをさせて頂ければと思います。

過ごしやすい季節になってきたとはいえ、まだまだ寒暖の差が気になる毎日です。
ご自愛くださいませ。
(中川)



第5回 かごんま弁講座



今回は「ちゃわんむしのうた」をご紹介します。
昔、客人が「茶碗蒸し」を注文したところ、店主が「蒸し」と「虫」を勘違いして
恥ずかしく最後は大笑いしたというユニークな歌です。
メロディをご紹介できないのは残念ですが、下記歌詞をご覧ください。
情景を想像すると、思わず笑ってしまいます(^o^)
(吉永)


♪ちゃわんむしのうた


 うんだもこら いけなもんな
 あたいげどん ちゃわんなんだ
 ひにひにさんども あるもんせば
 きれいなもんごあんさ
 ちゃわんについたむっじゃろかい
 めごなどけあるくむっじゃろかい
 まこてげんねこっじゃ わっはっは

【意味】
 あらまぁ!どうした事でしょう
 我が家の茶碗などは
 毎日3回も洗っていますので

 それは清潔なものですよ

 茶碗についた虫でしょうか?

 食器かごなどを這いずる虫でしょうか?

 本当に恥ずかしいことです わっはっは


上に戻る