薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2015/04/01

あまん通信2015年4月号


春の日差しが心地よい季節となりました。



日増しに春めいて参りました。
春風に誘われて、どこかへ出かけたいと思う今日この頃。
ここ鹿児島では、今年は3月下旬に桜の見頃を迎えました。
毎年見に行く鹿児島市内の中心部を流れる甲突川沿いの桜も満開となり、
大きな桜を見上げるとピンクの可憐さと木の壮大さに歴史を感じ、
何とも言えない感動があります。
皆様の地域にもきっと素敵な景色があることでしょう。
まだまだ寒さの残る季節ですので、温かい服装でお出かけくださいませ。
(迫田)





第5回 かごんま弁講座



お客様との会話のときに、私は標準語?(すました感じ)で話しているつもりでしたが、
「鹿児島弁懐かしい!!私、鹿児島出身なのよ。
でもお嫁に来て、なかなか鹿児島へ行く機会がないから、久しぶりで懐かしいわ」と話され、
「私はやっぱりからいも標準語(※言葉は標準語でイントネーションは鹿児島弁こと。)なんだ」と思い、とても恥ずかしくなりました。
そこからの会話は、思いっきり鹿児島弁でいろいろとお話できました(*’▽’)
鹿児島弁は、とても男性的な表現が多い言葉ですが、
温かみがあり、気持ちの伝わる言葉だと思います。
特に女性は、おっとりゆっくり話すので、とっても味がありますよ☆

◎たとえば人を励ますとき
 やっせんもんじゃ、もちっときばらんか!!
(だめだねー、もう少しがんばって!!)

 そげなこっでどげんすっとね!はしとせんね!
(そんなことでどうするの!ちゃんとしなさい!)

◎褒めるとき
 じゃがじゃが、そんいきじゃ。
(そうそう、その調子。)

生の鹿児島弁が聞きたくなったら、健康の森へお電話くださいね。
お待ちしています♪
(中村)





すたっふるーむ



コールセンターで、お客様とお話させていただく仕事をしています。
年齢もそれなりに重ねているし、冷静沈着なイメージの私ですが、
実はとんでもなくそそっかしいんです。

以前、右と左まったく別の靴を履いて出社したことも。
会社に着いて同僚に指摘され、初めて気づいて真っ青に。
家からバスに乗って、バス停からもしばらく歩いたのに…
あ~恥ずかしい!!(^_^;)

お客様のお電話は、絶対に聞き取り間違いのないよう気をつけます!
(齋藤)

上に戻る