薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2015/11/04

あまん通信2015年11月号


晩秋から初冬へ



暦の上では立冬を迎え、日ごとに寒さが増してまいります。
この時季、各地から紅葉の便りを耳にします。
日常生活を少し離れ、紅葉狩りや温泉でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?鹿児島では文化の日に“おはら祭り”が開催されます。
また、みかん狩りもこの時季ですね♪
晩秋をじっくり楽しみましょう。
カレンダーも残すところあと2枚!
これから駆け足で時間が過ぎていきます。
冬支度を整え、温かくして心身共に健康でお過ごしください。
(取附)



わが家のペット自慢


今回は鹿児島県にお住いの中村様の猫ちゃんをご紹介します。
わが家のペット自慢

ルビーちゃんとの出会いは、15年程前。
産まれて間もなくだったのか目も開いておらずネズミのようでした。しかも仮死状態…。
慌てて病院へ連れて行くと先生がルビーちゃんをゴシゴシ手でこすり始めました。
しばらくすると「ミャー」と声を出して、もぞもぞと動き出しました。
それからは、ミルクもいっぱい飲んで元気に育ってます。
舌をペロッと出しているのが可愛いです。

愛情いっぱい大切に育てられているのが伝わってきますね(*^_^*)
ペロッと出している舌がチャーミングなルビーちゃんですね。
(札内)



第11回 かごんま弁講座



「へ~“ごわす”って言わないんだね」
以前、フリーコールにかかってきたお客様から言われたことがあります。
“たまげた!そげんおもちょったとけ?”
(ビックリ!そんな風に思っていたの?)
と思わず笑ってしまいました。
「西郷隆盛でごわす」
当時の西郷さんは本当に“ごわす”と言っていたのでしょうか??
“ごわす”を女性も使っていたのでしょうか??
一見、鹿児島弁は荒々しく男っぽく感じますが公家の言葉なのでとても丁寧なんです。
そう思って話すと、なんだか鹿児島弁の温かさと優しさを感じませんか…。
ご注文の際に、ご要望頂ければご期待にお応えいたします!!
「健康の森、松元でごわす!」と…。
(松元)



健康ワンポイント



簡単リフトアップ
左右の側頭部に手のひらを当てて、軽く圧をかけたまま内側から外へくるくるっと皮膚を引っ張るように回してみましょう。
少しずつ圧のかかる場所を変えるのがコツです。
入浴中や入浴後にすると一層効果があります。
●両耳の上にある「側頭部」は神経と血管が集中していますので、
血流がよくなると、肌のトーンもよくなり、リフトアップ効果が期待できます。
いつまでも若々しくありたいですね。
(吉永)



「ほっ」とダイアリー



日常的にカード払いの習慣が身についている私は、普段から現金を持ち歩くことはほとんどありません。
そんな私が、先日福岡に出張に行った時のことです。
会社から事前に支給されていたのは、往復の新幹線代と地下鉄の乗車賃でした。
しっかりと調べたはずなのに、出発直前に駆け込んだみどりの窓口で、
立替金だけでは特急乗車券購入が不可能であることを知りました。
まさかの繁盛期料金だったのです。
慌てて財布の中身を確かめてみるものの、占拠しているのは数万円の商品券と無駄に多いICカード。
現金に至っては諭吉どころか英世さえもいない状況で、
ありったけの小銭をかき集めてなんとか博多行きのチケットを購入し、新幹線に乗り込みました。
到着して真っ先に向かったのは、他でもなく駅に直結している百貨店でした。
そこで私は、必要に迫られて不必要な買い物を商品券でしたことにより得たお釣りをしっかりと握りしめて、
地下鉄に乗り、ホッとしたところで逆方向に進んでいることに気付くのでした。

上に戻る