薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2016/01/01

あまん通信2016年1月号

あまん通信2016年1月号


謹んで新年のご祝辞を申し上げます。



お客様ご一同様には、幸多き新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。
旧年中は別格のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
弊社は本年で創業20年目を迎えます。
これもひとえにお客様御一人御一人とご縁をいただけた賜物であり、重ねて御礼申し上げます。
これからも、より多くのお客様の健やかな日々をお手伝いできますよう精進して参りますので、
なお一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
(代表取締役社長 星原)



わが家のペット自慢


今回は岐阜県にお住いの林様のわんちゃん「さすけ君」をご紹介します。
わが家のペット自慢

僕の名前は「さすけ」。
父犬はコーギーとボクサーのミックス犬、母犬はミニチュアダックスとパグのミックス犬。
僕は四種類の良いとこ取り♪足は長いし、賢いんです。
仔犬の時はグレムリンのようなブサかわ犬でしたが、イケメン犬になりました!
コタツに入って猫のような犬です(=^ェ^=)

おめめがクリッとしたイケメンの顔立ちのさすけ君。
足が長くてスラッとしたお父さんお母さんの良いところを引き継いだわんちゃんですね。
(白澤)




第13回 かごんま弁講座



ある日、娘の家へ遊びに行くと、釣りに行っていた孫が帰ってきて嬉しそうに
「おばあちゃん、釣った魚をみせてあげる」とクーラーボックスから大きな魚を持ち上げました。
ところが、手がすべってしまい魚が落ちてしまいました。
すると孫が「ちょっしもた。ひっちゃれた!」と言うではありませんか。
「ちょっしもた」とは、しまった。
「ひっちゃれた」とは、落とした。という意味です。
私は、魚の大きさや魚が落ちてしまったことより、孫の口からそんな流暢な鹿児島弁がでてきた事にビックリしました。
どこで覚えたんだろうと思いながら大笑いしてしまいました。
孫は大笑いする私にビックリし、不思議そうな表情をしていました。
数日後、洗濯物を干していると、まだ濡れた洗濯物を足元に落としてしまい、
「ちょっしもた」「ひっちゃれた」と、思わず声に出してしまいました。
どうやら孫の鹿児島弁は、私の口癖だったようです。
(永吉)


「ほっ」とダイアリー



私には今でも時間が合えば一緒に食事に行く、学生時代からの友人がいます。
彼女は小さいときから薬の錠剤が全く飲めませんでした。
中学時代、友達に錠剤を小さく砕いてもらって、小さい破片を恐る恐る口に運ぶ彼女を見て、
「かわい子ぶってるなあ!」と冗談を言うこともありました。
この前、久しぶりにその話題になったのですが、案の定今でも錠剤を飲めないらしく、
そのために気になる健康食品も買えないことが多いと聞きました。
そこで「鰹一番せんじ」なら舐めてもいいのかもと薦めてみました。
すると「美味しい!これなら大丈夫。」と口に合った様子で喜んでくれました。
今では立派な?大人になった私達ですが、「鰹一番せんじ」でお互いにいつまでも健康でいようねと
次の食事会を約束する今日この頃なのでした。(笑)
皆様も「鰹一番せんじ」を試しに舐めてみませんか。
鰹の風味が口一杯に広がり、癒されること間違いなしですよ。
(中)

上に戻る