薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2016/10/01

あまん通信2016年10月号


爽やかな空の下、颯爽と


空が高くなり、過ごしやすい季節がやってきました。
お休みの日にはちょっと遠出して、緑の中を散策してみませんか?
森には人を癒す力があることはよく知られていますが、
実際に癒しの効果や病気の予防効果が科学的に認められた森は
「森林セラピー基地」と認定されているのだそうです。
全国に60カ所以上あり、鹿児島県では霧島の森が認定されています。
心地よい風の中、お気に入りのスポーツウェアで出かけると、
散策も一層楽しめそうですね。


ナチュラルらいふ


この季節になると、どこからともなく漂ってくる
キンモクセイの香りに癒される思いがします。
このキンモクセイの香りには、精神を安定させ、
イライラやストレスを軽減してくれる作用があると言われます。
花言葉には「陶酔」「謙虚」のほか「初恋」というものもあるそうです。
遠い日の記憶でありながら、ふとした瞬間に蘇る初恋の思い出は、
一度嗅いだら忘れられないキンモクセイの強い香りに似ているのかもしれませんね。
キンモクセイを白ワインに付け込んだ「桂花陳酒」でも飲みながら、
読書に親しみたい秋の夜長です。


すたっふ日記


私のは息子が2人います。乗り物が大好きな息子達で、
よく祖父母と一緒に新幹線や電車やバスを乗り継いで遠出を楽しんでいます。
自宅でもプラレールのレール等をつないで、
立体模型を作ってミニカーや新幹線を走らせて楽しんでいますが、
いつも兄弟げんかをしている2人です。
次男のお誕生日翌日に、長男が
「こうちゃんは1才のお兄ちゃんになったはずなのに全然お利口さんになってないね」と
次男に向かって、まじまじと話をしている姿におもわずププッと吹き出してしまいました。
私が意地悪く、長男にむかって
「お兄ちゃんのお誕生日の翌日にママも同じ事を言ってみようかな」と言ってみると、
長男が恥ずかしそうに
「今言った事忘れてね」
と走って逃げて行ってしまいました。
そんな可愛い息子達と日々追いかけっこをしながら、
楽しく過ごす事が出来て幸せだなと思っている今日この頃です。
(札内)

上に戻る