薩摩黒酢倶楽部

あまん通信

健康の森からのお知らせ

2017/01/01

あまん通信2017年1月号

「謹んで新年のお慶びを申し上げます。」旧年中は、弊社商品をご愛顧頂き、誠にありがとうございました。健康の森は本年、創業21年目を迎えます。これまでのお客様との出会いに深く感謝致しますと共に、これからもお客様の健康の保持増進を、更にお手伝いできますよう精進して参る所存でございます。「鹿児島伝統食に感謝」の気持ちを胸に、社員一丸となって一層の努力をして参ります。今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い ...続きを読む

2016/12/01

あまん通信2016年12月号

「良いお年をお迎えください」「何にこの師走の町に行く烏」という芭蕉の俳句があります。どうして師走の町へ飛んでいくのか、とカラスに問いかけるような内容の俳句ですが、芭蕉が自分自身にといかけている句だとも言われます。年末の街は独特の活気に満ちていて、芭蕉ならずともお出かけしたいようなソワソワした心持ちになりますね。あわただしい時期ですが、ゆく年を振り返り、来る年を迎える心静かな時間も大切にしたいもので ...続きを読む

2016/11/01

あまん通信2016年11月号

収穫の季節を楽しむ11月23日の勤労感謝の日は、かつて新嘗祭(にいなめさい)と呼ばれる祝日でした。新嘗祭の歴史は古く、「万葉集」の中にも、この日の祭事や宴について歌った詩歌が見られます。今年の収穫を祝い、新米や新米でつくったお酒などを神に供えて感謝を捧げ、神とともに食するという祭儀でした。現在も全国各地の神社などで海の幸・山の幸を奉納する祭事が執り行われています。秋の味覚が出そろう季節。自然の恵み ...続きを読む

2016/10/01

あまん通信2016年10月号

爽やかな空の下、颯爽と空が高くなり、過ごしやすい季節がやってきました。お休みの日にはちょっと遠出して、緑の中を散策してみませんか?森には人を癒す力があることはよく知られていますが、実際に癒しの効果や病気の予防効果が科学的に認められた森は「森林セラピー基地」と認定されているのだそうです。全国に60カ所以上あり、鹿児島県では霧島の森が認定されています。心地よい風の中、お気に入りのスポーツウェアで出かけ ...続きを読む

2016/09/01

あまん通信2016年9月号

月を愛ですひと時を朝夕は、ずいぶんしのぎやすくなりました。この時期になると梨や栗、葡萄、サツマイモ、秋刀魚、と秋の味覚が次々に旬を迎え、食欲を刺激してくれますね。秋の恵みをいただいて、夏の疲れを癒したいものです。空も夏から秋へと表情が移り変わり、お月さまも一段と美しさを増すのがこの時期。今月15日は十五夜、中秋の名月です。鹿児島市街地では、お天気がよければ、桜島からお月さまの上る幻想的な光景にお目 ...続きを読む

2016/08/01

あまん通信2016年8月号

懐かしい再会の夏夏は、お盆行事や法事のほか同窓会なども各地で開かれ、再会の笑顔があちらこちらで見られる季節です。お盆とお正月に長期休暇を設ける企業が多いのは、江戸時代の「薮入り(やぶいり)」という風習の名残。昔、奉公人の帰省が許されていたのはお正月とお盆に限られていたといいますから、薮入りは一大イベントだったに違いありません。時代は変わりましたが、大切な人たちと今年も元気で会えるって幸せなことです ...続きを読む

2016/07/01

あまん通信2016年7月号

夏本番を告げる風物詩「六月灯」鹿児島の夏を彩る風物詩「六月灯(ろっがっどう)」の季節がやってきました。六月灯は、旧暦六月(新暦でほぼ七月)、鹿児島県内各地の寺社で開かれる夏祭りの呼び名です。灯ろうに描かれる絵や夜店で売られるおもちゃのキャラクターは、流行りを反映して年々変わりゆきますが、灯ろうの明かりの下の賑わいは、今も昔も変わらない懐かしい風情です。六月灯の声を聞くといよいよ夏本番といった感があ ...続きを読む

2016/04/01

あまん通信2016年4月号

陽気満ちる春到来~体を動かしてハツラツと!~東洋医学の考え方では、春の3ヵ月を発陳(はっちん)と呼ぶそうです。「陳」は、時間を経た古いもの、という意味があります。冬の間に溜まっていた古いものを体の外に出すのが「発陳」の時期なのだそうです。この時期の健康の秘訣は、のびのびと過ごすこと。少し早起きして、外に散歩に出かけるなど、体を動かすことを心がけることが大切です。やってみたいスポーツや趣味には春の力 ...続きを読む

2016/03/03

あまん通信2016年3月号

春を楽しみましょうやわらかな春の日差しが心地よく感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。3月の楽しみとして「お花見」がありますが、今年の桜の開花は、暖冬の影響もあり、平年よりやや早めになる様子。ちなみに「開花」とは、各地の気象台にある標本木に5~6輪以上の花が咲いた状態になった最初の日のことを言うそうです。気候も平年より暖かい見込みのようですが、季節の変わり目でもございます。どうぞ ...続きを読む

2016/02/01

あまん通信2016年2月号

寒さにマケズ「立春」とはいえ1年で1番寒いと言われるこの時期。いかがお過ごしでしょうか。2月3日は節分ですね。その翌日、2月4日が今年の立春です。現在、節分は豆まきをして鬼を払い福を呼ぶ行事ですが、もともとは季節を分けると言う意味で「節分」と呼んでいたそうです。福を呼ぶには、「笑顔」もいいですね。笑う事は免疫力を高めるとも言われているそうです。冬から春へ季節は変わっていきます。笑顔で春を迎えにいき ...続きを読む

上に戻る